「アスリートに必要なメンタル」
先日、社会人野球クラブ薩摩ライジングで、お話しさせて頂きました。
大迫監督が大切にしている
「心技体」学びが人生を変える。
この思いをカタチにする為、選手がより良いパフォーマンス、結果を創る為に、チームや自身の根本を知る事にアプローチしました。
「アスリートが必要なメンタル」とは、自分だけでも無く、技術磨きだけでも無く、自身を応援、支えてくれる、楽しんでくれる沢山の方々の存在に気付き、野球教室やボランティアなどで地域貢献し、チームに自分に誇りを持ち、感謝の気持ちをプレーとしてカタチにする、活かす。
選手の皆さんからは、この様な話しを聞く事が出ました。
この思いが、来年、ライジングの活躍に繋がる事を楽しみにしています。