中小企業家同友会北支部 zoom例会で、「外部環境(コロナ)に負けない経営」の演題で、報告させて頂きました。

 

6年前、取引先の倒産(外部環境)により、当社は、下記致命的な痛手を受けました。

・保証金が泡と消え
・リサーチ会社から、あたかも当社が倒産したかの様な記事掲載。
・契約社員も4名いなくなる。
・スクール生の退校、返金。
・FC店だった為、ブランド名を無くし、信用、信頼の低下に陥入る。

この様な危機的状況。
外部環境に負ける寸前、崖っぷちまで追いやられました。

「苦しい」
「辞めた方がもう楽⁈」
「もう辞めようか⁈」

辞めなかった理由。続けられた理由?

それは、

自分自身、「勇気と自信の無い人間」で、コンプレックスの塊でした。
そんな自分に気付かせてくれた、変わるきっかけをつくってくれたのが心理学。

今、苦しんでいる誰か、生き辛さを感じてる誰かに伝えたいと言う、私の強い思いがあったからこそ、辞めること無く、今に至っていると思っています。

これらが、「外部環境に負けない経営」に繋がっているのかもしれません。

・心理学て、楽しい、面白い、凄い!
・人生を豊かにのびのびと生きる。
・変わりたいと思ったら、人て変われる。
・考えは、1つでは無く。そう思っているのは自分。
・自発性の能力、可能性にチャレンジする能力がある。

 

上記思いが、今に至っている要因だと思います。