建設新聞記事として、取り上げて頂きました。

 

コロナ禍での企業研修は、密集、密接、密閉を避け、下記に注意を行います。

 

①参加者には、健康リストのチェックと検温チェック、除菌を行って頂きます。

②会場は、通常の収容人数の1/3程度で行います。

③会場入口、窓を開け、換気を行いながら開催致します。

④休憩を1時間で入れ、換気を行う。

⑤席配置も間隔をあけて頂きます。

 

安心、安全を考慮し、研修を行いました。

皆様のご協力、ありがとうございました。