日置市管工事組合様で、

「帝王学で読み解く、タイプ別、上司・同僚・部下との接し方、伝え方」

STRの内容で、講演させて頂きました。

 

STR(素質適応理論)で、色々と調べてみると、物事が、タイプ別に分ける事が出来ます。

偶然でない必然的な事が、世の中には、沢山あります。

例えば、

会社の社長のタイプと同じタイプの社員が集まりやすい傾向があります。

 

この様な事を知りながら、新入社員の募集や採用に活かす(準備する)会社と行き当たりばったりな会社。

未来の会社を背負う方々(人選)が異なって来ます。

知っているのと知らないのでは、我々から見える世界も異なります。

是非、皆様も、STR(素質適応理論)を学び、より良いコミュニケーション、募集、採用に活用して頂けたら嬉しいです。

 

<建設新聞>